妊活におけるベルタ葉酸サプリの驚くべき効果を解説していきます!

 

 

Sponsored Links

妊活・妊娠中における葉酸の重要性!

belta

妊娠中に葉酸を摂取することが大切であるということは多くの方がご存知でしょう。

 

 

しかし、なぜ妊娠中に葉酸を摂取することが大切なのか、その重要性について理解されていない方もいるかもしれません。

 

 

そこでまず、妊活・妊娠時における葉酸の働きについて以下に簡単に説明します。

 

 

葉酸は細胞分裂の促進DNA情報を正常に形成する酵素の働きをサポートするなど重要な役割を担っています。

 

 

特に妊娠初期は胎児の細胞分裂が最も活発化する時期でもあります。

 

 

この時期に葉酸が不足すると胎児の細胞分裂やDNA形成が正常に機能しなくなるため、胎児の選定性疾患(神経管閉鎖症)のリスクがぐっと高まります。

 

 

このため、妊活中~妊娠初期にかけては特に大量の葉酸が必要となり、食生活でも葉酸がたくさん含まれる食品を積極的に摂ることが大切です。

 

 

ただ、通常であればバランスのよい食生活で葉酸必要量は充分に満たせますが、妊娠期間中は通常時の2倍もの葉酸が必要になり、食事だけで必要量すべてを満たすことはかなり困難です。

 

 

そこで、食事で補えなかった分は、葉酸サプリを活用して栄養補給をすることが大切なポイントとなります。

 

 

ただ、妊活・妊娠期間中だからこそ、普段以上にサプリにも気を配りたいですよね。

 

 

そこで今回は妊活・妊娠中に最もおすすめしたい葉酸サプリ「ベルタ葉酸サプリ」について、妊活・妊娠中におすすめの理由や効果、注意点が以下となります。

 

 

ベルタ葉酸サプリで妊活はおすすめ?

belta

葉酸は、体の重要な機能をサポートする必要不可欠な栄養素なので、妊娠時以外でも適量を継続的に摂取することが大切です。

 

 

特に妊娠1か月前~妊娠3ヶ月までの受精期間~妊娠初期はもちろん、妊娠期間中は、食事とサプリを併用しながら葉酸推奨量を目安に積極的に葉酸を摂取するようにしましょう。

 

 

ただ、妊活・妊娠中は食べたものがダイレクトに胎児に影響してしまう大切な時期でもあり、クオリティー・安全性ともに高い葉酸サプリを選ぶことが大切です。

 

 

そこで、妊活・妊娠中に最適な葉酸サプリを選ぶ際のポイントについて以下に列挙します。

 

 

 

◆成分配合量

厚生労働省が推奨しているサプリメントからの葉酸摂取量/日は400㎍です。

 

このため、この推奨量をしっかりと達成できるサプリであることが必須です。

 

さらに、妊娠中に欠かせないビタミンやカルシウム、ミネラルなどの必要栄養成分もしっかりと配合されていることも重要ポイントです。

 

 

 

◆安全対策がしっかりと行われている

葉酸サプリも多種多様で、中には質の悪い化学合成の葉酸サプリや添加物が含まれているサプリもたくさん出回っています。

 

合成サプリは吸収率も悪い上、副作用を生じやすい等のリスクもあるので特に妊活・妊娠中の摂取は控えましょう。

 

サプリは母子ともに健康のために飲むものであり、まずは安全性の高い天然由来・無添加のサプリを選ぶことが大切です。

 

また、メーカーの製造・管理体制や検査などもしっかりとしており、さらに第三者機関からもきちんと検査を受けている安全なサプリを選ぶことも重要なポイントとなります。

 

 

 

以上のポイントを満たし、妊活・妊娠中に是非おすすめしたいのがベルタ葉酸サプリです。

 

 

ベルタ葉酸サプリは、葉酸をはじめ、妊活・妊娠中に必要な27種のビタミン・ミネラル・鉄分・亜鉛が含まれています。

 

 

さらに、高品質な6種美容成分もたっぷり配合され、他のサプリと比較してもその成分量・種類ともに群を抜いて多いのが特徴です。

 

 

また、配合成分はすべて体に優しい天然素材で、添加物・石油なども一切含まれない安心の無添加です。

Sponsored Links

 

 

もちろん葉酸も副作用が一切ない天然ものと酵母由来のものを使用しており、他の葉酸サプリと比較しても非常に吸収力が高いことも注目ポイントです。

 

 

また、安全性の高い工場のみが取得できる医薬品GMPの認定を受けた工場で生産されているため、安全性・品質管理ともに徹底されており、妊活・妊娠中の方から授乳中の方まで安心して摂取できます。

 

 

安全性・クオリティーともに非常にレベルの高いサプリです。

 

 

ベルタ葉酸サプリの亜鉛の含有量や妊活効果は?

blta

亜鉛は必須ミネラルの一種で、妊活中に積極的に摂取したい栄養素の1つです。

 

 

では、そもそもなぜ亜鉛は妊活中に必要なのでしょうか?

 

 

以下に亜鉛の働きについて紹介します。

 

亜鉛は、タンパクの合成や分解に大きく関わり、受精卵の細胞分裂を際に必要不可欠な栄養素であり、卵巣の働きを促進させ妊娠しやすい子宮環境を整えます。

 

 

他にも、免疫力アップや新陳代謝の活発化の他、有害物質を体外へ排泄させるタンパク質をサポートするデトックス効果も期待できます。

 

 

亜鉛が不足すると卵子の形成が妨げられてしまうなど生殖能力の低下や胎児の発育不全や奇形児などの可能性も生じるため、特に妊活・妊娠中は積極的に取り入れたい栄養素です。

 

 

特に、亜鉛やビタミンは体内で合成できない成分なので、毎日の食事からバランスよく摂取する必要があります。

 

 

しかし、亜鉛のデメリットは非常に吸収率が悪いこと。

 

 

せっかく食品から摂取してもほぼ70%は体外へ排出されてしまいます。

 

 

このため、食事だけで目安量をクリアすることはかなり困難で非現実的です。

 

 

そこで、食事での不足分を補うためにサプリを活用して効率よく摂取することが大切です。

 

 

ベルタ葉酸サプリには、妊活・妊娠中に必要なビタミン・ミネラルが豊富に配合されていますが、亜鉛含有量はどのくらいなのでしょうか?

 

 

亜鉛含有量に関しては、ベルタ公式サイトにも記載されていませんが、4粒当たり(妊娠初期の1日の目安量)12.35㎍の配合量となっています。

 

 

妊娠初期の亜鉛推奨摂取量は20㎍なので、若干少な目の配合量となっていますが、

 

 

これは、食品からの亜鉛摂取量を考慮した上でサプリから亜鉛を過剰に摂り過ぎることがないように配慮された配合量であり、安全性に重点を置く栄養機能食品としての拘りでもあります。

 

 

因みに栄養機能食品とは、「国の定められた規格基準をクリアした栄養成分の機能について適正表示ができる食品」を意味します。

 

 

亜鉛の摂り過ぎは大丈夫?

belta

上記に妊活・妊娠中には亜鉛が必要不可欠な必須成分であるということを紹介してきました。

 

 

ただ、だからといって過剰に摂取するとかえって逆効果で、様々な副作用を引き起こしてしまうため要注意です。

 

 

そもそも、亜鉛は金属系のミネラルに分類され、体に蓄積されていくため、亜鉛を摂ることで他の栄養素の吸収が妨げられてしまう可能性もあります。

 

 

このため、亜鉛だけが含まれるサプリを継続的に摂取すると、鉄分や銅の欠乏症につながり、白血球の減少や貧血、免疫力低下などの副作用が生じます。

 

 

また、亜鉛には摂取上限値(30~35mg)があり、サプリなどから1度に大量摂取してしまった場合、

 

 

急性亜鉛中毒による眩暈や吐き気、嘔吐、発熱など様々な副作用を起こす可能性もあり、妊活・妊娠中は特に注意する必要があります。

 

 

その点、ベルタ葉酸サプリは、国が定めた栄養成分の上・下限値の基準を達成した栄養機能食品なので、

 

 

妊娠中に必要な成分となるカルシウム・鉄分・葉酸・亜鉛・ビタミンB12・ビタミンB6がバランス良く配合されています。

 

 

ですので、健康に害を及ぼす可能性がある過剰摂取に関してもしっかりと配慮が行き届き安心して飲めるサプリとなります。

 

最安値でベルタ葉酸サプリを購入する!

 

Sponsored Links