ダウン症は1866年イギリス人のダウン氏が発見し1968年にその名前を取り“ダウン症”と付けられました。

 

 

日本では1000人に1人の確率で発症すると言われ、高齢出産がすすむ中ダウン症の数は増える一方だと予想されています。

 

Sponsored Links

 

ダウン症とは

biteki-nubo-daunshou

 

 

ダウン症の外見的特徴は鼻が低く顔が平たい、目がつり上がっていてくっきりとした二重であることが多いです。

 

 

また、素人から見ると分かりづらいのですが首の後ろの脂肪が多い特徴があります。

 

 

この首の後ろの特徴はお腹の中にいる時に、

 

 

ダウン症である可能性が高いと診断する上で医師がよく診察するところです。

 

 

身体的特徴は骨又は関節が2関節しかないことや、体が柔らかく筋力が弱い特徴があります。

 

 

発達がゆっくりであることも挙げられ、乳児の首すわりは健常者で2カ月〜3カ月ですが、

 

 

ダウン症の場合6カ月〜8カ月だと言われています。

 

 

また、言語の遅れも特徴であるのですが、滑舌が悪く言葉が上手く聞き取れないという観点から言われています。

 

 

性格の特徴は人懐っこくて明るく周りの表情を読み取る力を持った子が多いので、

 

 

思いやりのあるという特徴があります。

 

 

また言葉説明するよりも行動に出る子が多いようです。

 

 

その観点から活発的で元気な子という特徴がありますね。

 

 

1つ覚えると繰り返す傾向があり、自分の思い通りにしたいなど頑固なところも見られます。

 

 

ダウン症は知的障害と思われている方も多いようですが、

 

 

本来の障害は身体的・精神的障害であり合併症状に知的障害がありますので、

 

 

必ずしも知的障害があるとは言えません。

 

 

その他にもダウン症にはいくつかの合併症状があります。

 

 

先天性心疾患が40%と大半を占めており、点頭てんかん10%、消化管の奇形2%~4%、

 

 

その他に急性白血病、甲状腺疾患などが挙げられます。

 

 

しかし、このように合併症があっても平均寿命は近年伸びています。

 

 

一昔は20代と言われていたのが、今では30代〜40代まで元気に働くことができ、

 

 

平均寿命は50代と言われています。

 

 

ダウン症のパターンとは!?

ダウン症には大きく分けて3パターンの原因があります。

 

 

その中でも92%を占めるのが21番トリソミー型です。

 

 

正常の場合、父親の23本母親の23本の遺伝子が対となり23対46本となるのですが、

 

 

ダウン症の場合、染色体異常により21番目が対ではなく3本になり、

 

 

23対47本と一本多い状態になります。

 

 

この原因は高齢出産によることが大きな理由に挙げられており、

 

 

まれに両親のどちらかに転座染色体を持っておりそれが遺伝してダウン症が起きるという可能性もありますが、

Sponsored Links

 

 

ほとんどが高齢により卵子または精子の染色体異常があり遺伝的なものは考えにくいです。

 

 

美的ヌーボで、ダウン症を予防!?

0129-3

 

ダウン症の特徴や原因を説明してきましたが、

 

 

妊娠する前に美的ヌーボで予防することは可能なのかどうか説明していきます。

 

 

ダウン症は卵子の質が低下することで起きやすくなり、

 

 

それは葉酸を摂取することで軽減されるというデータが医師の専門書ランセットに記載されています。

 

 

実際、イギリスやアメリカでは10年に渡り葉酸を摂取するよう呼びかけることにより、

 

 

ダウン症の発症率が1/10になったという結果もでており、

 

 

近年日本でも妊活・妊娠中に葉酸を摂るよう呼びかけています。

 

 

そこには根拠があり葉酸を摂取すると女性の卵子は質を上げ、

 

 

男性も染色体異常が30%軽減されると言われています。

 

 

葉酸はビタミンB群の一種でタンパク質や赤血球を作りだす助けをしてくれます。

 

 

また、赤ちゃんがお母さんのお腹に誕生して細胞が分裂していくのですが、

 

 

その時に葉酸を摂取していると染色体異常を起こさず大きくなっていきます。

 

 

それほど重要な葉酸ですが摂取する量が一日当たり400gと言われており、

 

 

食品に置き換えるとほうれん草2束分と言われています。

 

 

また、葉酸は熱に弱く湯がいたり炒めたりすると栄養素が少なくなります。

 

 

そんな性質をもった葉酸を毎日摂るのは現実的に難しいです。

 

 

そこで、手軽に摂取できるサプリメント「美的ヌーボ」がおすすめです。

 

 

美的ヌーボは1日に必要な葉酸400?gが配合されており、

 

 

さらに厚生労働省が決めた放射能測定チェックやGMP基準もクリアしていますので、

 

 

品質には心配するポイントがありません。

 

 

添加物などの体に悪いものは入っておらず、

 

 

その自信があるからこそ配合されている成分は全て細かく商品の裏に記載されています。

 

 

葉酸はダウン症予防になるだけではなく神経管の奇形を予防し形成を助けたり、

 

 

お母さんの貧血予防になったりと様々ところで活躍してくれます。

 

 

女性は妊活を始める頃から妊娠3カ月が良いとされ、

 

 

男性は妊活を始める頃から妊娠するまで摂取し続けるのが理想だと言われていますので、

 

 

こらから赤ちゃんを望まれる方は積極的に美的ヌーボを飲み葉酸を摂取されてみてはいかがでしょうか。

 

button_003

 

Sponsored Links