葉酸は、不妊治療中や妊娠中の女性に必要不可欠な栄養素です。以下が葉酸の効果となります。

 

Sponsored Links

 

葉酸~妊娠中だけでなく、産後も必要なの!?

yousansapuri

・子宮内膜を厚く丈夫にする作用があり、受精卵を守り、着床しやすくする効果があり、妊活中や不妊治療に効果的

 

・妊娠初期に発症しやすい胎児の先天性疾患のリスクを下げる効果

 

・胎児が正常に発育するためにたくさんの栄養分(血液)が必要となるため、血液を作る葉酸は必要不可欠なため

 

 

以上のように、妊娠期間中の葉酸は必要不可欠な重要成分であり、2002年からは母子手帳にも葉酸の重要性が特別に記載されているほどです。

 

 

実際、多くの方が「葉酸は妊活中~妊娠中、特に妊娠初期に必要な成分」という認識を持っていると思いますが、

 

 

産後(授乳期)は妊娠中ほど葉酸を摂取する必要はないと思っている方も意外に多いのではないでしょうか?

 

 

しかし、授乳期の女性にとっても葉酸は非常に重要な栄養素であり、意識してたくさん摂取することが大切なのです。

 

 

そこで、産後(授乳期)の葉酸の必要性や、おすすめの葉酸サプリについて紹介していきますね。

 

 

良質な母乳のためには葉酸が効果的?

yousansapuri

葉酸とは、元々ほうれん草の葉から発見された水溶性のビタミンB群の一種です。

 

 

ほうれん草をはじめとした葉野菜に多く含まれる栄養成分であるため、その名の通り「葉酸」と名付けられました。

 

 

葉酸の主な働きは、代謝機能に関わるもので、細胞分裂やタンパク質や核酸の合成に関わり、細胞の生産や再生を促すなど、体の成長を促進する重要な役割を担っている他、

 

 

赤血球の製造にも必要不可欠な成分です。

 

 

このため、胎児の細胞分裂が最も活発化して急激に成長する妊娠初期にはもちろん、胎児にたくさんの栄養分(赤血球)が必要となる妊娠期間中に葉酸は欠かすことのできない重要成分なのです。

 

 

では、授乳期の母体、そして赤ちゃんにとって、葉酸はなぜ必要なのでしょうか?

 

 

この理由は、葉酸の働きの中でも以下の2点が大きく関係しています。

 

 

●赤血球の製造

上記にも紹介しましたが、葉酸はビタミンB12と共に赤血球をつくるために必要不可欠な重要成分です。

 

特に授乳中は母乳を作り出すために大量の血液が必要となります。

 

このため、授乳期間中に葉酸が不足すると赤血球不足による「悪性貧血」が発症します。

 

また、赤ちゃんにとって質のよい母乳を作るため、そしてお母さんの健康のためにも良質な血液が必要であり、葉酸を積極的に摂取することが大切なのです。

 

実際、赤ちゃんが葉酸不足になると、成長が遅れ気味になることも確認されています。

 

このため、赤ちゃんが順調に発育していくためにも、母乳を通して赤ちゃんに葉酸を与えることが必要不可欠なのです。

 

 

 

●細胞分裂を促す作用

私たちの体の中で細胞は常に分裂を繰り返し、新しい細胞へと生まれ変わります。

 

特に、母乳を経て成長する赤ちゃんの細胞分裂は非常に活発に行われます。

 

葉酸はこの細胞分裂を促進するために欠かすことのできない大切な栄養素であり、成長が著しい授乳期の赤ちゃんにはなくてはならない重要な成分です。

 

 

 

上記の2点が、授乳期の母子ともに葉酸が必要となる大きな理由ですが、

 

 

さらに、産後に葉酸を摂取することで、お母さんの子宮回復が早まるなど、産後の母体ケアにも非常に優れた効果を発揮することも確認されています。

 

 

妊活・妊娠中と比較すると、葉酸の必要摂取量は減りますが、産後の母体ケアとしては、妊娠期と変わらず大切な栄養成分なのです。

 

 

以上、質のよい栄養たっぷりの母乳や赤ちゃんの健やかな成長、そして産後の母体回復のためにも、毎日コンスタントに葉酸を摂取することが重要なポイントとなります。

 

 

授乳中や母乳育児中にはどのくらい葉酸を摂取すればいいの?

yousansapuri

葉酸は母乳の原料となるお母さんの血液の栄養状態を保ち、質のよい母乳を作るために欠かせない重要成分です。

 

 

特に授乳期の赤ちゃんにとって、母乳は主な栄養源であるのと同時に様々な病原菌やウイルスなどから体をガードする免疫にもなり、赤ちゃんを守ります。

 

 

このため、赤ちゃんが元気に成長するためにも、出産~卒乳までの間、意識的に葉酸を摂れるよう1日の必要量にも気を配ることが大切なポイントです。

 

 

厚生労働省が定めた授乳期の女性が必要な葉酸の摂取量は、最低でも280㎍、推奨量としては340㎍とされています。

 

 

因みに妊娠中の葉酸の必要最低量がは400㎍なのですが、授乳中に同量を摂取しても問題はありません。

 

 

特に母乳で赤ちゃんを育てる方は、毎日の食事で葉酸含有量が多い食品をたくさん取り入れることが大切です。

 

 

では、具体的に必要葉酸量をすべて食品で補う場合、どれくらいの量を食べればよいのでしょうか?

 

 

以下に葉酸含有量の多い食品と1回の摂取目安量を列挙します。

 

1回の摂取目安量:葉酸含有量

・ほうれん草 2株:150㎍

・ブロッコリー 4房程度:150㎍

・アスパラガス 3~4本程度:135㎍

・納豆  1パック:50㎍

・苺 5粒程度:90㎍

・アボカド 半分:85㎍

 

 

通常ならば、特に意識しなくても、バランスのよい食生活で葉酸の必要量は充分に補えます。

Sponsored Links

 

 

しかし、授乳期間中は、通常の葉酸必要量240㎍の1.5倍ほどの葉酸が必要となります。

 

 

また、産後の疲労や育児などで中々思うように栄養管理できない方も多いでしょう。

 

 

そこで、食事の不足分を補うために、葉酸サプリを活用するのもおすすめです。

 

 

葉酸サプリメントにも、錠剤やタブレット、クッキータイプなど様々な形態があり、お手軽に適量を摂取できる点がメリットです。

 

 

ただ、葉酸サプリを摂取する際の注意点として、1日1000㎍が上限として制限されているので、過剰摂取にはくれぐれも気を付けましょう。

 

 

産後の葉酸サプリメントの選び方!

yousansapuri

葉酸サプリも多種多様ですが、その中でも、質がよく安全性の高い葉酸サプリを厳選することが大切です。

 

 

以下に葉酸サプリを選ぶために、チェックするべきポイントについて紹介します。

 

 

《葉酸サプリを選ぶポイント》

・安全性

サプリはお母さんと赤ちゃんの健康維持のために摂取するものなので、安全第一です。

 

安価であっても、添加物が含まれていたり、合成成分で作られた質の悪いサプリも出回っているので注意が必要です。

 

原料が天然成分(野菜やハーブなど)で安全であること、そして添加物も一切無添加であることも重要な選択ポイントです。

 

 

・葉酸以外の必要栄養素も豊富に配合されている

産後(授乳期)には、葉酸以外にもビタミン、ミネラルなどもたくさん必要となります。

 

このため、葉酸と一緒に食事で摂りにくい栄養成分も摂取できるサプリを選びましょう。

 

 

・産後の肌荒れに効果的な成分が配合されている

産後はホルモンのバランスが崩れるため、どうしても肌荒れなどのトラブルが起きやすい時期です。

 

このため、美容成分も豊富に配合されているサプリを選ぶことで、美容と健康両方の効果が期待でき、一石二鳥です。

 

特に授乳期の葉酸サプリとしては、美容成分も赤ちゃんにも安全な成分が配合されているサプリを厳選しましょう。

 

 

・飲みやすさ

サプリは継続的に摂取し続けることで初めて効果が実感できるものなので、飲みやすさも重要ポイントです。

 

テイストや香り、形状ともに無理なく続けられるサプリを選びましょう。

 

 

 

以上、上記のポイントを満たし、おすすめしたい一押しの葉酸サプリが、株式会社ビーボが販売する「ベルタ葉酸サプリ」です。

 

 

ベルタ葉酸サプリは、数ある葉酸サプリの中でも最も多くの妊活中・授乳期の方に支持される人気のサプリです。

 

 

ベルタ葉酸サプリとは!?

belta

・豊富な配合成分量と種類

ベルタサプリに含まれる配合成分の内容は、葉酸400㎍をはじめ、鉄分15mg、カルシウム250mgと妊娠中・授乳中に必要な成分が豊富に含まれています。

 

さらに高品質な美容成分(ツバメの巣・ヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲン・黒酢もろみ・珊瑚カルシウム)に加え、ビタミン・ミネラル27種類、野菜18種類もたっぷりと配合され、他の葉酸サプリと比較しても、成分の量・種類ともにダントツに多いのが特徴です。

 

 
・安全性が高い

ベルタサプリは、品質管理が徹底され、安全性が高い工場だけが取得できる医薬品GMPの認定を受けた工場で生産されており、厳しい審査基準を満たした安全性の高い栄養機能食品です。

 

中でも注目ポイントは、妊活・妊娠・授乳中に必要不可欠な葉酸に、副作用が一切ない天然の葉酸と酵母由来の葉酸を使用していること。

 

また、天然酵母は、より効率よく吸収できるように酵母で発酵培養されており、他の葉酸サプリに比べ群と抜いて吸収率が高い点もメリットです。

 

他にも、27種類のビタミン・ミネラルに加え、18種類の野菜や美容成分すべてが、体に優しい「自然素材」を使用しており、特に野菜に関してはすべて安心の国内産を採用している点も嬉しいポイントです。

 

また、体に害のあるものは一切入っていない無添加・無香料なので、妊娠・妊活中の方から授乳中の方まで安心して飲め、安全性・信頼性ともに非常に評価の高い葉酸サプリメントです。

 

 
・飲みやすさ

ベルタ葉酸サプリの味に関しては、苦みや臭いが苦手という意見も若干ありましたが、つわり時でもニオイや味をあまり感じられないよう工夫して作られているので、つわり中の妊婦さんからも「飲みやすい」という意見が多く概ね好評でした。

 

サプリの大きさも約9mmと他の葉酸サプリに比べても小さ目で、ボトルも持ち運びに便利なサイズなので、どんな場所でもお手軽に摂取でき、飲みやすい点も大きなメリットです。

 

 

 

以上、ベルタ葉酸サプリの効果について紹介しました。

 

 

総評すると、葉酸をはじめ妊娠中~授乳中に必要なカルシウム、鉄分など配合成分量や種類がしっかりと摂取できること。

 

 

また、体に優しく無添加・無香料という点で、安全面に関しても非常によく配慮された高品質なサプリメントであり、

 

 

妊活・妊娠中~授乳中の女性はもちろん、普段の栄養補給としても最もおすすめしたい葉酸サプリメントです。

 

 

ただ、唯一デメリットをあげるとすると価格です。

 

 

お得な定期購入でも1日当たりに換算すると132円と、他社のサプリメントと比べても決して安くはありません。

 

 

ただ、商品のクオリティーが高く、安全性・信頼性ともに非常に高レベルなので、コスパは高く、金額に匹敵するだけの価値は十分にあります。

 

 

お試しとして30日分(5980円)の販売も行っているので、これから葉酸サプリを検討している方や、どの葉酸サプリがいいのか迷っている方は、ベルタ葉酸サプリの購入をおすすめします。

 

ベルタ葉酸サプリを一番お得に購入できるショップはこちら!

 

Sponsored Links