妊活にハーブティーの驚くべき効果を紹介していきますね。

 

 

特に冷え性の方は必見です!

 

 

Sponsored Links

ハーブティー ~ 妊活中におすすめ!?

herb-tea

健康や美容意識が高い人達の間で、ハーブティーを愛飲する女性も多いですよね。

 

 

実はハーブティーの中には、健康や美容だけではなく、

 

 

妊娠力を高め、妊活中や不妊治療にも効果的なハーブティーがあることをご存知でしたか?

 

 

ハーブティとは?効果や効能はこれ!

herb-tea

ハーブとは、穀物や野菜のように人間が栽培・収穫したり、品種改良されたものではなく、薬効のある自生の香草です。

 

 

これらハーブの葉や根、花などを生あるいは乾燥させたものに熱湯を注いだり、煮出して淹れる飲料のことをハーブティーといいます。

 

 

ただ、ハーブも多種多様でそれぞれ特徴・効果はまちまちです。

 

 

中には妊娠中に飲んではいけない成分が含まれた「禁忌ハーブ」もあるので、飲む前に成分内容をチェックする必要があります。

 

 

ハーブティーの代表的な効能としては、美肌効果、疲労回復、胃腸の調子を整えるものなど様々ですが、

 

 

中でも妊活中の女性に嬉しい効果の1つは、冷え性の改善効果です。

 

 

特に妊活中の女性にとって冷えは大敵で、子宮周辺の下腹部を冷やすことで、

 

 

子宮環境が悪化して排卵しにくくなったり、重い生理痛や婦人病など様々な体調不良を引き起こす原因となります。

 

 

また、下腹部(子宮)の冷えは、体全体の不調にもつながり、健康や美容にまで悪影響を及ぼします。

 

 

ハーブティーを継続的に飲むことで体の内側から温まり、血行が促進されるため、

 

 

冷え性が改善される他、生理痛や婦人病、むくみ、頭痛、などの体調不良にもとても効果的です。

 

 

また、ハーブにはリラックス効果も期待できます。

 

 

特に、妊活中には心身ともに疲れやすく、ストレスも溜まりがちですよね。

 

 

ただ、ストレスは自律神経の失調症の原因となります。

 

 

自律神経失調症は卵管の筋肉に痙攣を起こしやすくするため、

 

 

卵子が卵管を通過しづらくなり、やはり不妊の原因になります。

 

 

そこで、普段からハーブティーを積極的に摂り入れることで、心身ともにリラックスして、

 

 

妊活中のストレスを上手に発散しましょう!

 

 

ハーブには、冷え性改善やリラックス効果の他にも、排卵を促し、子宮環境を改善して妊娠力を高めるものもあるので、

 

 

自分の症状に適した効能に合わせハーブを厳選するとよいでしょう。

 

 

普段飲んでいる飲み物をハーブティーにチェンジするだけで妊娠力が高まり、妊活中にはとても効果的です。

 

 

不妊に効果的はハーブティーとは?

herb-tea

様々なハーブの中でも妊活中や不妊治療に効果的なハーブティーとその効能にいて以下にご紹介しますので、是非ご自身の症状に合ったものを厳選してください。

 

 

・ローズヒップ

ビタミンCをたっぷり含み、その他カルシウムや鉄分、ビタミンAなど、

 

 

普段の日常生活で摂りにくい栄養素をバランスよく摂取できます。

 

 

ローズヒップを継続的に飲むことで、免疫力が高まる他、ホルモンバランスの正常化、生理痛・生理不順の緩和などの効果も期待できます。

 

 

さらに美肌効果など妊活中に嬉しい効果がたくさんあり、積極的に摂り入れることで妊娠力アップにつながります。

 

 

 

・オレンジピール

オレンジの皮を乾燥させたハーブです。

 

 

柑橘系の爽やかな香りは、抗うつ作用やリラクゼーション効果があり、

 

 

妊活中にストレスや疲労・不安感が溜まったときに効果を発揮します。

 

 

また、腸の働きを調整する作用もあり、便秘や下痢のときに腸内環境改善の効果が期待できおすすめです。

Sponsored Links

 

 

・ラズベリーリーフ

鉄分とミネラルが豊富に含まれ、ラズベリーの甘酸っぱい香りとすっきりとした爽やかなテイストが女性に大人気です。

 

 

ラズベリーにはフラグリンという成分が含まれており、

 

 

子宮筋の収縮の調整や生理痛・月経前症候群を和らげる効果が期待できます。

 

 

ただ、フラグリンによる子宮収縮作用などがあるため、

 

 

妊娠初期や妊娠の可能性がある場合は控えましょう。

 

 

ハーブティーとひとことでいっても、その種類により効能やテイストも様々です。

 

 

そこで、それぞれの症状にあわせたオリジナルのブレンドハーブティーを作ってみるのもおすすめです。

 

 

特にオススメなのがAMOMAのブレンドハーブティーです。

 

 

AMOMAは特に妊活中や妊娠中に適した配合のハーブティーなので、妊活をこれから始める方や既に妊活中の方には最適なブレンドハーブティーといえます。

 

 

 AMOMA(妊活ブレンド)の飲む量や口コミとは?

herb-tea

 

herb-tea

AMOMAが発売するハーブティは、妊活中、妊娠中、授乳期など、

 

 

時期や状況に合わせ商品を選択できるのですが、今回は妊活中の女性対象の「妊活ブレンド」となります。

 

 

まずは、「妊活ブレンド」の特徴・メリットについてです。

 

 

・冷え性改善効果が高い

上記にも紹介しましたが、妊活中は体を温めることが重要ポイントです。

 

 

妊活ブレンドにはジンジャーやビタミンE、ローズヒップなど、

 

 

冷え性改善効果のある成分がたっぷり含まれており、冷え性改善や基礎体温の乱れを整える効果が期待できます。

 

 

また、飲むことで体が芯から温まり、リラックスできるので妊活中にはリラクゼーションの方法としてもおすすめです。

 

 

 

・続けやすい香り・テイスト

ハーブティーの中には癖があり飲みにくい物も多いのですが、

 

 

妊活ブレンドは、ほどよいジンジャーの香りと美味しく飲みやすいテイストで無理なく継続しやすい点がメリットです。

 

 

 

・有機栽培のハーブ使用

妊活ブレンドは100%有機JASマークのハーブのみが厳選使用されており、

 

 

妊活中でも安心して飲むことができます。

 

 

妊活ブレンドの口コミ評価に関しては、肯定的な意見が多く聞かれました。

 

 

主な意見としては、妊活に効果的で、厳選されたオーガニックハーブのみを使用しているため、

 

 

安心して飲めることや身体の芯からポカポカと温まり子宮周辺の血行改善効果を実感する利用者も多いです。

 

 

妊活ブレンドは非常に高い評価が得られていますね。

 

 

以下に妊活ブレンド「AMOMA(アモーマ)」の生の口コミを掲載しました。

 

herb-tea

 

値段も比較的お手頃ですし、ほのかなジンジャーテイストで美味しく飲みやすいなど、ムリなく毎日利用できる点も大きなメリットです。

 

 

特に、普段から基礎体温のばらつきが気になる人や冷え性改善、妊活中のストレス発散の手段としても、非常におすすめできるハーブティーです。

 

button_003

 

 

Sponsored Links