小松菜で葉酸を補給!妊娠力を上げる?

 

 

Sponsored Links

妊活力を高める食べものや葉酸料理は以下の記事でも紹介しております♪

 

妊活に良い食べ物!いちぢくやうなぎ、かぼちゃ、きゅうりは?

 

葉酸料理!アボガド・ピーマン・レバー・うなぎがおすすめ?

 

 

小松菜は妊娠力アップに効果的!?

komatsuna

野菜には健康や美容に欠かせないビタミンやミネラル、鉄分、食物繊維など必要栄養素がたくさん含まれており、

 

 

それぞれの栄養素が相互に働き合うことでより吸収率が高まる相互作用も期待できます。

 

 

特に「これから赤ちゃんを授かりたい」と望む方や・妊娠中の方は、積極的にたくさんの野菜を摂ることをおすすめします。

 

 

そこで今回は、妊活・妊娠中に必要不可欠とされる栄養成分をたっぷり含む「小松菜」について、

 

 

その効果や特徴、そして、妊活・妊娠中に小松菜を食べることのメリットや注意点についても解説していきますね。

 

 

妊活に小松菜はよい食べ物なの?

komatsuna

小松菜には妊活・妊娠中に必要な栄養成分、葉酸やカルシウム、鉄分、カリウム、カロテン、ビタミンC、食物繊維がたっぷり含まれているため、

 

 

妊活・妊娠中の方に一押しの野菜です。

 

 

まずは、妊活・妊娠中に特に必要とされる栄養成分(葉酸・カルシウム・鉄分)について、それぞれの特徴や妊活・妊娠中の必要性について説明します。

 

 

 

●葉酸

葉酸には子宮内膜を厚く強くする作用や血行改善効果もあるため、子宮内膜の血流もよくなることで子宮環境が改善され、結果妊娠力アップにつながります。

 

 

また、葉酸は代謝機能にも大きく関わっており、細胞分裂やタンパク質・核酸の合成により細胞を生産・再生させることで体の成長を助ける他、赤血球をつくる作用など、

 

 

母子ともに健康を維持するために必要不可欠な重要成分なのです。

 

 

特に、胎児の細胞分裂が最も活発化する妊娠初期に葉酸が不足すると、胎児の先天性疾患・神経閉鎖障害など発症率が高まってしまいます。

 

 

先天性疾患は妊娠初期(4週~12週)に発症するため妊娠が分かってからの摂取では既に遅く、できれば妊娠開始日からしっかりと摂取することが大切です。

 

 

また、妊娠中は胎児にたくさんの栄養(血液)を送り届けなければならないので、

 

 

血液不足による貧血を防ぐためにも毎日の食事で葉酸をコンスタントに摂取することをおすすめします。

 

 

小松菜は、葉酸含有量をはじめ、全体的な栄養成分がバランスよく、妊活・妊娠中には是非おすすめしたい優秀食材です。

 

 

 

●カルシウム

妊娠時は、お腹の赤ちゃんの骨や歯などを作るため、通常よりたくさんのカルシウムが必要となります。

 

 

カルシウムが不足すると、赤ちゃんの栄養分として妊婦さんの骨や歯からカルシウムが溶け出してしまいます。

 

 

このため妊婦さんの歯がもろくボロボロになったり、骨密度もどんどん低下してしまい、骨粗しょう症になってしまう危険性もあります。

 

 

他にも、精神的にイライラしたり、肩こりや腰痛、高血圧など体調不良にもつながり、注意が必要です。

 

 

特に、妊娠中は「妊娠高血圧」にならないよう意識的にカルシウムを摂取することが大切です。

 

 

因みに妊娠時には通常のカルシウム必要摂取量の1.5倍(900mg)が必要です。

 

 

小松菜は緑黄色野菜の中でもカルシウム含有量がトップクラスで、100gに約170mgも含まれています。

 

 

是非、積極的に毎日の食事に取り入れたいですね。

 

 

 

●鉄分

「妊活・妊娠中には鉄分を積極的に摂りましょう」とよく言われますよね。

 

 

実際、妊活・妊娠時には通常時の3倍以上が必要とされます。

 

 

では、なぜこの時期に鉄分が必要なのでしょうか?

 

 

妊娠中は赤ちゃんにたくさんの栄養(血液)を送り届けるため、通常よりたくさんの血液が必要となります。

 

 

血液は胎盤を作り、さらに胎盤を通して栄養を送り届けるためには、大量の血液が必要となるのです。

 

 

この際、血液で酸素を運ぶ役割を担うのがヘモグロビンです。

 

 

ヘモグロビンの必要量が増えると、ヘモグロビンを作る鉄分もたくさん必要になってくるため、妊娠中はしっかりと鉄分を摂る必要があるのです。

 

 

特に、妊婦さんの鉄分不足による貧血対策には、野菜や穀類、豆類などに含まれる非ヘム鉄(植物性鉄分)を積極的に摂ることが大切です。

 

 

因みに小松菜の非ヘム鉄含有量は100g中2.7mg、と緑黄色野菜の中でも最も多くなっています。

 

 

さらに、ビタミンCや動物性たんぱく質、酢などを一緒に摂ることで吸収率がアップするので、

 

 

貧血予防のためにもこれらの食品も一緒にバランスよく摂取しましょう。

 

 

小松菜で葉酸を摂取するにはどれくらいの量が必要?

komatsuna

葉酸は元々ほうれん草の葉から発見・抽出されたエキスで、その名の通り植物の葉の部分にたくさん含まれているのが特徴です。

 

 

葉酸の1日の葉酸摂取推奨量は通常時で240㎍ですが、妊活・妊娠中の葉酸必要量は400㎍、推奨摂取量になると、通常時の2倍、480㎍と設定されています。

 

 

小松菜には、100gあたり110㎍の葉酸が含まれているので、妊活・妊娠中の葉酸必要量400㎍を小松菜で全て補おうと思ったら1日に約2束以上(300g程度)を食べる必要があります。

 

 

因みに、小松菜以外の食品で葉酸必要量(400㎍)を補うためには、以下の量を食べる必要があります。

 

 

・ほうれん草 300g以上

 

・ブロッコリー 300g以上

 

・アスパラガス 200g以上

 

・枝豆 7パックくらい

 

 

また、食品から葉酸を摂取する際、注意するべきポイントは、葉酸が水や熱に弱い性質であるという点です。

 

 

例えば、食材を洗ったり、水に浸したり、加熱する段階でだいたい半分ほどにまで減ってしまい、

 

 

食べた後体内で栄養源として吸収される際も、さらに半分くらいにまで減少してしまうと言われています。

 

 

このため、葉酸をたくさん摂っているつもりでも意外と必要量に達していないケースも多いようです。

 

 

もちろん、基本的には食事で葉酸を摂ることが大切なのですが、調理過程や消化・吸収率でのロスを考えると、きちんと必要量を摂れているのか不安になりますよね。

 

 

そこで、食事で補えなかった不足分は、効率よく摂取できる葉酸サプリメントでカバーする方法がおすすめです。

 

 

以下に人気でおすすめできる葉酸サプリをランキング形式で3位までを紹介しますね。

Sponsored Links

 

 

妊娠力を上げるには葉酸サプリメントがおすすめ!?

komatsuna

葉酸サプリも多種多様ですが、中には妊娠・妊活中や授乳中には向いていない質の悪いサプリも多く出回っています。

 

 

そこで、まずは葉酸サプリを選ぶ際のポイントについて紹介します。

 

安全性が高い

葉酸サプリは母子ともに健康を維持するために飲む補助食品ですので、まずは体に害がなく安全に飲めることが大前提です。

 

 

安くても質の悪い合成成分で作られていたり、保存料、添加物が入っているものは避けましょう。

 

 

野菜やハーブなどの天然由来のエキスを抽出したサプリを選ぶなど原料にも拘り、質の高いものを選ぶことが大切です。

 

 

この際、配合成分がはっきりと分かりやすく表記されていることも重要ポイントです。

 

 

・配合成分の量や種類が多い(必要栄養素やできれば美容成分もしっかりと配合されていること)

妊活・妊娠中や授乳中は、葉酸をはじめ鉄分やカルシウム、ビタミン、ミネラルなど通常よりかなりたくさんの栄養分が必要となります。

 

 

このため、普段の食事からでは摂りにくい栄養素を一緒に摂ることで、様々な相互作用も期待できます。

 

 

例えば、妊娠中や授乳中に多い貧血予防には、葉酸だけでなくビタミンB12も同時に摂取する必要があります。

 

 

多種多様な栄誉成分が配合されたサプリを摂取することで貧血予防をはじめ、しっかりと体調管理をすることができます。

 

 

また、妊娠中や産後はホルモンのバランスが崩れやすく、肌荒れなどのトラブルが起こりやすい時期でもあります。

 

 

そこで、症状の軽減や回復が期待できる美容成分が配合されているサプリを摂取することで健康と美容両方の効果が実感でき一石二鳥です。

 

 

・継続しやすい(価格・テイスト・香り・形状など)

葉酸サプリを選ぶうえで、価格はもちろん、形状や味や香りも重要ポイントです。

 

 

特にサプリメントは医薬品のように即効性はなく、長期的に摂取し続けることで効果が実感できるものなので、ムリなく継続できるものを選びたいですね。

 

 

上記のポイントを踏まえ、総合的におすすめできる今人気の葉酸サプリ・ランキング1位~3位までの葉酸サプリを以下に紹介します。

 

 

第1位 ベルタ酵素葉酸サプリ

komatsuna

ベルタ葉酸サプリは、数ある葉酸サプリの中でも、最も多くの人に支持されており、

 

 

2015年のモンドセレクションで金賞を受賞するなど、その品質・安全性ともに最もおすすめしたい葉酸サプリメントです。

 

 

配合成分は、葉酸をはじめ、妊娠中~授乳中に必要なカルシウム、鉄分に加え、27種類のビタミン・ミネラル+18種類の野菜や高品質な美容成分がたっぷり配合されており、

 

 

他社のサプリに比べ、成分配合量の種類・量ともに群を抜いて多いのが特徴です。

 

 

特に注目するべきポイントは、体に副作用のない葉酸(酵母由来と天然由来)を使用していること。

 

 

他にも、すべての成分が体に優しい「自然素材」で、特に野菜に関してはすべて安心の国産使用です。

 

 

また、審査基準が非常に厳しい「GMP認定」を受けた工場で生産されているので、

 

 

品質管理がしっかりしており、妊娠中・授乳中の女性でも安心して飲むことができる高品質なサプリメントです。

 

 

唯一、他のサプリと比べ価格が高めなのがデメリットですが、安全性・信頼性・クオリティーともに評価が高く、価格に匹敵する価値のある一押しのサプリメントです。

 

button_003

 

 

 

第2位 はぐくみプラスの天然葉酸サプリ

komatsuna

はぐくみプラスの天然葉酸サプリは、妊娠初期~授乳期まで、必要な栄養素がバランスよく配合されたオーガニックのサプリです。

 

 

また、ベルタ葉酸サプリと同様に、GMP認定を受けた工場で生産されているため、

 

 

品質管理がしっかりしており、安全性・信頼性ともに評価が高く、おすすめです。

 

 

配合成分の内容量や種類では、ベルト酵素葉酸サプリに劣りますが、葉酸をはじめ、

 

 

カルシウムやビタミン、鉄分など妊娠中・授乳中の女性に必要な成分がバランスよく含まれています。

 

 

ただ、唯一のデメリットは、鉄分の配合量がやや少な目なこと。

 

 

特に、多くの鉄分が必要とされる妊娠中期~後期の方は、サプリと合わせ、意識的に食事や他のサプリから鉄分を摂取するとよいでしょう。

 

 

価格に関しては、初回で1980円と非常に求めやすい価格になっています。

 

 

また、定期購入で申し込んだ場合でも、止めたいときにいつでも止めることができるなど、他社のサプリにはない特典もあります。

 

 

はぐくみプラスの天然葉酸サプリは、安全性や価格を重視しつつ、本格的な効果が期待できるサプリメントを探している方に是非おすすめしたいサプリメントです。

 

button_003

 

 

 
第3位 葉酸サプリベジママ

komatsuna

葉酸サプリベジママは、配合成分の栄養価に関しては非常に優れており、特に妊活中のサプリとしては一押しです。

 

 

やはり、国内のGMP認定を受けた工場で生産されているため、品質管理は徹底されており、クオリティー・安全性ともに安心できます。

 

 

ただ、デメリットは妊娠中・授乳中の女性に欠かせない鉄分・カルシウムが配合されていないこと。

 

 

このため、妊娠が発覚した時点で、妊娠期間中~授乳中にも必要な成分がバランスよく配合された他のサプリに変更することをおすすめします。

 

 

初回限定のお試しキャンペーンとして、30日分(2720円)と、とてもお得な価格設定となっているので、「これから子供を授かりたい」という方は、是非1度試してみてはいかがでしょうか?

 

button_003

 

 

Sponsored Links