女性のエイジングケアやホルモンバランスを整える効果があるとされ、

 

 

話題のプラセンタ。注射で体内に取り込む方法のほか手軽にチャレンジできるのがサプリメントですね。

 

Sponsored Links

 

ただ、このプラセンタサプリはインターネットで検索すると結構ネガティブなワードをたくさん見かけて、

 

 

飲むのを躊躇している方、多いのではないでしょうか。

 

 

「プラセンタサプリ」と検索すると、上位の関連ワードに上がってくるのが、「臭い」。

 

 

サプリメントは飲みやすさが第一ですから、これは気になりますね。

 

 

そこで今回はプラセンタサプリの効果と臭いについて紹介していきます。

 

 

プラセンタサプリの臭いは大丈夫?飲みにくいの?

placenta-supplement

 

プラセンタサプリの臭いについて調べてみると、実は2種類の口コミが出てきます。

 

 

1つは「プラセンタサプリ自体が臭い」というもの。

 

 

2つ目は、「プラセンタサプリを飲むと体臭がきつくなる」という口コミ。

 

 

確かにどちらも、効果があるとは言え本当だったら飲むのをためらってしまいますよね。

 

 

ではこの2つの口コミを検証していきます。

 

 

まず1つ目の「プラセンタサプリ自体の臭い」について。

 

 

プラセンタの原料はもともと豚や馬など、動物の胎盤から抽出しています。

 

 

そのため独特の獣っぽい臭いはあります。

 

 

ただし、いろいろなサプリがありますがほとんどはカプセルに充填されているものなので、

 

 

原料自体の臭いが飲めないほどきつい、ということは無いようです。

 

 

またそのカプセルのゼラチンも豚などが原料となっているものが多いため、

 

 

水で飲み下す一瞬とはいえ、口に入れた時に鼻に臭いは通りますから、

 

 

臭いに敏感な人だと気になるようですね。

 

 

口コミでは、最初は気になっていたけどそのうち慣れるといった声や、

 

 

確かにちょっと独特の臭いはするけれど効果の高さを実感しているので続けている、

 

 

といった口コミが多く見られました。

 

 

臭いに敏感でどうしても気分が悪くなってしまうという方は、

 

 

冷凍庫で凍らせておいたり、各社のサプリを比較して粒の小さいものを選ぶと、

 

 

臭いをあまり気にせず摂取できますよ。

 

 

次に「プラセンタサプリで体臭が獣臭くなる」という件ですが、

 

 

これはどうやら都市伝説です。

 

 

プラセンタを扱う医療機関やメーカーによると、

 

 

「プラセンタを摂取することで体臭がきつくなるという副作用は無い」とのことです。

 

 

サプリの臭いからの発想もあるのでしょうが、実際プラセンタの効果として、

 

 

血行や代謝が良くなることで汗をかきやすくなる、といった二次的な作用はあります。

 

 

体臭は外的要因ではなく、もともとその人が持っている常在菌が、

 

 

汗や皮脂を分解して臭いを発生させているため、プラセンタ自体の影響ではありません。

 

 

どちらの効果が欲しいか、がポイントになってきますが、ホルモンバランスを整えることが優先であれば、

 

 

汗対策は別途していった方が良いでしょう。

 

 

毎日清潔に洗い、保湿をし、ワキ用パッドを使用するだけでも効果がありますね。

Sponsored Links

 

 

プラセンタサプリは生理前症候群PMSに効果的?

placenta-supplement

 

さて、ではプラセンタサプリの効果の中でも、多くの女性が気になる点に注目してみましょう。

 

 

生理前になるとイライラしたり肌荒れやむくみ、肩こりなど様々な症状が出て辛い、

 

 

生理前症候群(PMS)に苦しむ女性は多い、というようにほとんどの女性が何かしら経験しているでしょう。

 

 

更に生理痛が重い場合、生理期間も含めて月の半分くらいは体調や、

 

 

心理面の不安を抱えて過ごしていることになります。

 

 

このPMSは、ホルモンバランスの崩れが原因となって起こります。

 

 

女性は排卵すると、黄帯ホルモンが分泌されて、妊娠できる状態となります。

 

 

この状態で、着床が無ければプロゲステロンが減少していきます。

 

 

このホルモンの急激な増減や、外的なストレス、冷え、そして生理前に体調を崩す事実への不安が、

 

 

次の不安を呼び起こしてしまう負のサイクルなどによってPMSの症状は現れやすくなってしまうのです。

 

 

プラセンタの原料となる哺乳類の胎盤は栄養の宝庫といわれ、

 

 

胎児の生育に必要な基本的な栄養素の他、身体機能を正常にしたり、免疫力を高めたり、

 

 

遺伝子の修復をしたりと様々な効果があります。

 

 

中でも特にPMSに効果的なのが、ホルモンバランスの調整作用です。

 

 

プラセンタが急激な黄体ホルモンの増減を緩和してくれるだけでなく、

 

 

自律神経を調整する作用もあるため精神的に落ち着く効果もあります。

 

 

もちろん肌荒れといった体外に現われる症状にも効果があります。

 

 

ただでさえ生理前でイライラしているのに、大きなニキビができたりするとますます気持ちが沈みますよね。

 

 

プラセンタには、ストレスによって体内に発生しやすくなる活性酸素という毒素を除去する効果もあるため、

 

 

飲み続けていると生理前だけでなく普段からストレスに強くなり、

 

 

体内の健康が維持されるようになってくると心理的な健康にもつながっていき、

 

 

正常な体のサイクルに戻していってくれます。

 

 

口コミからも、

 

 

「生理前の肌荒れが改善して、気分も上がってきた」

 

「生理が近づくと倦怠感や眠気に襲われていたのが少なくなってきた」

 

「不順だった生理が定期的に来るようになった」

 

 

など、PMSへの効果が実感できたことで精神的にも安定した様子が分かります。

 

 

PMSは長く続けば続いた分、継続的な痛みや不安が次のストレスの原因となり悪循環に陥る傾向にあります。

 

 

そのため、気になる症状があれば、できるだけ早めにプラセンタを始めとした改善療法を試してみることをおすすめします。

 

 

ひどい場合は医療機関で処方してもらうと良いですが自覚症状も軽い場合なら、

 

 

まずは美容効果を期待する意味で手軽にサプリメントを飲んでみてはいかがでしょうか。

 

 

Sponsored Links