美容効果と健康維持を目的として今では多くの方が利用している「ルイボスティー」。その効能は新陳代謝の促進や体臭改善。

 

アンチエイジングといった優れたものが広く知れ渡っていますが、妊娠促進と産み分けにも関係があるとの事です。

Sponsored Links

 

ルイボスティーで産み分けは可能?

rooibos-tea-kouka

本当にルイボスティーと妊娠に影響があるのか紹介したいと思います。

 

そもそもルイボスティーとは?

ルイボスティーは、南アフリカの一部に自生している植物の「ルイボス」の葉を乾燥・加工させたお茶の事です。

 

ルイボスティーにはカロリーやカフェインがないため、身体に優しく子供だけではなく、赤ちゃんにも飲ませる事が出来るのです。

 

また、人に必要な要素の一つ「ミネラル」やビタミン類が含まれているので、お肌やダイエット便秘にも効果があるのです。

 

ルイボスティーと女性の関係は?

ルイボスティーを妊活目的で摂取されている方も多いです。ルイボスティーには、体内に含まれた酸素が変化してできる、美容や健康に悪影響を及ぼす「活性酸素」を抑制する働きがあります。

 

体がサビて老化する事を抑えてくれる訳です。さらに新陳代謝を促進させる効果があるので、体全体を「リセット」してくれます。

 

そのため、女性の場合は、ルイボスティーに含まれた栄養素が、崩れたホルモンバランスの調整や生殖器の初期化に役立つので、妊娠を希望している方にとっては必要な飲み物です。

 

女性の場合は卵子の老化抑制と男性の場合は精子の老化抑制に効果があります。

 

ルイボスティーで産み分けができるのか?

ではルイボスティーを飲む事で、産み分けができるのでしょうか?ポイントはカフェインです。カフェインは利尿作用や精神安定、眠気覚ましなどに効果があります。

 

そして、カフェインを摂取する事で、「Y精子の運動が活発になる可能性がある」という理由で、カフェインを控える事で女の子が生まれやすくなるという事です。

 

しかし、直接的な産み分けの効果は実証されていません。人には個人差と生活環境、その日の体調によって妊娠の要因が変わってきます。

 

ルイボスティーを飲み続ける事で、バランスを崩した身体の状態を正常に戻してくれるものと考えてはいかがでしょうか。

 

ルイボスティーでつわりを緩和できる?

rooibos-tea-kouka

Sponsored Links

妊婦さんの悩みはなんといっても「つわり」でしょう。つわりがひどい方は、立つこともできなくなる場合もあります。

 

症状で比較的多くみられるものは、嘔吐・頻尿・便秘などがあげられます。つわりは妊娠初期におこって、一定期間でなくなるものの、嘔吐などが激しい場合は脱水症状を起こして、重度の場合は病院で点滴治療を受ける場合もあります。

 

つわりの症状が重いと思ったときは一番に水分補給を考えなければいけません。ただ、人によっては、水さえも口にしたくないといった場合も少なくありません。

 

そのような場合は、ルイボスティーがおすすめです。さっぱりとして口当たりと温かな舌触りがつわりの不快感を解消して、爽やかな香りが吐き気を緩和してくれるのです。

 

ルイボスティーは胎児に影響はないの?

つわりの時にはスポーツ飲料系の飲み物を思い浮かべる人が多いと思いますが、つわりの時は、甘い臭いが吐き気を誘うケースが少なくありません。

 

妊婦さんが口にするものは、胎児にも影響がでてくるので、胎児の事を考えれば、栄養価の高い食べ物や飲み物を選ぶ必要があります。

 

そのため、糖分や刺激物などはなるべく避けなければいけません。ルイボスティーはビタミン類や、人間に必要な栄養素であるミネラルも多く含んでいるので、つわりの時の水分補給としては優れた飲み物である事は間違いありません。

 

妊娠中にとってはいけない飲み物は?

逆に、妊娠中に飲んではいけない飲み物とは一体どういった物でしょう。まずは、アルコール全般を含んだお酒は控える必要があります。

 

アルコールは胎盤を通して胎児に影響が出る可能性があります。次は、糖分を多く含んだジュース類。また、コーヒー・紅茶・日本茶なども過剰摂取は控えなければいけません。

 

共通して摂取してはいけないものは「カフェイン」です。カフェインを摂取すると、胎児はカフェインを排出する力が弱いため決して良い影響は出てきません。

 

カフェインは胎児にとって害!

妊娠期の精神不安定によるイライラの解消など、カフェインに良い面をありますが、胎児にとっては「害」そのものなのです。

 

そのため、カロリーがなく、カフェインを含まないルイボスティーを飲むことが良いとされていて推奨されています。

 

ルイボスティーは代謝機能を高める効果もあるので、血中に含む老廃物の減少につながるため、胎児にも決して悪い事ではありません。

 

 

妊娠中は精神的な不安がつきものです。快適な妊娠期間を送るためにも、身体や精神にも良いとされているルイボスティーを選んではいかがでしょうか?

 

ルイボスティーに妊活に効果的なのはどれ!?

 

Sponsored Links