みなさんは「ルイボスティー」という言葉を聞いたことがありますか。

 

 

タンパク質や炭水化物をはじめとしたミネラルが豊富で、カフェインが含まれていないため、医者からも体に良いとされています。

 

 

最近注目浴びている「ルイボスティー」紹介したいと思います。

 

Sponsored Links

 

効果的なルイボスティーの選び方!

rooibos-tea-osusume

 

体に優しく、体に必要な要素であるミネラルが豊富な「ルイボスティー」は、

 

 

冷え性の軽減、美肌効果、老化防止、アレルギーの減少、加齢臭の低下など、たくさんの効果が期待されています。

 

 

ルイボスティーには品質を表す「グレード」や種類が豊富にあるので、しっかりと理解して選ぶ事が重要です。

 

 

そこで、おすすめのルイボスティーを紹介いたします。

 

 

おすすめのルイボスティーTOP5

 

 

1位:エルバランシア

t1

 

ルイボスティーの人気№1は「エルバランシア」。

 

 

ルイボスティーの中でも最高品質とされる「スーパーグレード」をのみを使用しているので、体に有効とされる成分含有量がとても多くなっているのです。

 

 

体内に取り込まれた酸が活性酸素に変化すると、老化の原因となります。

 

 

活性酸を防ぐには抗酸化力が高い食べ物や飲み物をとる必要があります。

 

 

「エルバランシア」の抗酸化力は緑茶の約50倍もあるので、体内老化の抑制につながります。

 

 

「エルバランシア」は味にもこだわりを持っています。

 

 

新鮮な茶葉のみを使用しているので、ルイボスティーによくみられる癖のある風味がありません。

 

 

さらに有機栽培なので、安全で安心して飲むことができます。

 

 

「エルバランシア」は、フランスにある国際有機認定機構で認証されるほど、高い評価を受けている商品です。

 

button_003

 

2位:ティーライフ

rooibos-tea-osusume

 

コーヒーなどに含まれている「カフェイン」は妊婦さんにとっても怖いもの。

 

 

そんな時はルイボスティーの「ティーライフ」を選んではいかがでしょうか?

 

 

「ティーライフ」のルイボスティーは色が濃いのが特徴です。

 

 

色が濃いという事は、それだけ有効成分が多く含まれている事を意味しています。

 

 

その秘密は、ルイボスの葉を蒸気殺菌処理する事で、葉の中に含まれる成分とおいしさを閉じ込めました。

 

 

そのため、ルイボスティーにありがちな「苦味」を感じたり、煮出し時間がかかる事がありません。

 

 

味に苦味がなければ、ホットだけではなくアイスティーとしても飲むことができます。

 

 

さらにルイボスティーは以下の成分を積極的に取り入れることができます。

 

 

ビタミンB1・ビタミンC・ビタミンB2やカリウム・マグネシウムといったミネラル

 

 

体に良い成分が入っていても、味が苦く「おいしい」と感じなければ、毎日続けることはできません。

 

 

「ティーライフ」のルイボスティーだからこそ、継続する事が出来るのです。

 

 

さらに、ノンカフェインでゼロカロリーなので、赤ちゃんからお年寄り、妊婦さんにも安心して利用できるのです。

 

button_003

Sponsored Links

 

3位:RTRoom

rooibos-tea-osusume

 

味で選ぶ場合に人気があるのが、「RTRoom」のルイボスティー。

 

 

クセや苦みをなくししているので、子供や赤ちゃんにも飲みやすくなっているのです。

 

 

素材である「ルイボス」にもこだわり、

 

 

ルイボス全生産用の10%未満の最高品質「スーパーグレード」のさらに「クラシック茶葉」と呼ばれるオーガニック茶葉を使用しているので、

 

 

大変貴重な製品となっているのです。

 

 

ルイボスでも安価商品に見られるような小枝や比較的古い芽は使用せず、若い新芽の部分のみを使っているので、茶葉の見た目にもその違いが明らかです。

 

 

原料をここまで「厳選」して初めて、誰もが喜ぶ「味」を出すことができるのでしょう。

 

 

ひとこと、オーガニックいえばそれまでですが、農薬や化学肥料、肥料でも遺伝子組み換えの物を使わないという徹底ぶり。

 

 

土壌や周辺環境までも考えなければならず、長期間維持するには大変な努力が必要になってきます。

 

 

優れたミネラルバランスを含んだ最高級の風味と香りが楽しめる「RTRoom」はたくさんの方から支持を受けています。

 

button_003

 

4位:AMOMA(アモーマ)

rooibos-tea-osusume

 

妊婦さんと授乳中の方に特化したルイボスティーがAMOMA(アモーマ)。

 

 

一般的にルイボスティーといえば、発酵させたルイボス茶葉を使用します。

 

 

その点AMOMA(アモーマ)では非発酵タイプの「グリーンルイボス」を使用しているのです。

 

 

通常のルイボスと比べて「グリーンルイボス」は栄養成分の含有量がちがいます。

 

 

一番はなんといっても、野菜類や果実類に多く含まれる、フラボノイドの含有量の違いでしょう。

 

 

通常のルイボスに比べて約10倍も多くふくまれているので、血液中の免疫力を強化して、高血糖を防ぐ効果があります。

 

 

そのため美容はもちろん生活習慣病予防にも高い効果が期待できます。

 

 

栄養価の高い食品をとらなければならない妊婦さんや授乳中の方にはまさにピッタリの製品です。

 

 

また、「グリーンルイボス」タイプは通常のルイボスティーよりも飲みやすいので、お子さんも自然と飲んでくれることでしょう。

 

button_003

 

5位:なごみ

rooibos-tea-osusume

 

妊婦さんに人気といえば「なごみ」のルイボスティーでしょう。

 

 

「なごみ」のルイボスティーは、ハーブティーやたんぽぽコーヒーといった、クセがある飲み物が苦手な糧でも、飲めるほどクセガありません。

 

 

ルイボスティー初心者の方にはおすすめの商品です。

 

 

原料であるルイボスは最高品質の「スーパーハイグレード」を使用していて、

 

 

栽培についても日本オーガニック認定基準の有機JAS認定を取得した農場で一元管理されているので、安心して利用する事が出来ます。

 

 

高品質商品だからこその風味が味わえる「なごみ」と他のルイボスティーを飲み比べると、違いがハッキリ判るのではないでしょうか。

 

button_003

 

Sponsored Links