生理前になると胸が張り、痛みを感じるという方も少なくないと思います。軽いものならそれほど心配はしないかと思いますが、

 

耐えきれない程の痛みだと「もしや病気かも……?」と不安になってしまいますよね。そもそもなぜ生理前には胸が痛むのでしょうか?

 

今回はその原因の解説とともに、その他の要因について紹介していきます。

 

Sponsored Links

生理前に胸がチクチクする症状や原因とは

seiritsu

生理の始まる一週間程前から、思春期の時のように胸が張って下着のサイズが合っていないように感じられたり、乳首が少し擦れるだけで痛みが走ったりする場合があります。

 

これらは病気というわけではなく、黄体ホルモンというものが原因で引き起こされます。乳房は「乳腺」と「脂肪」の二つに分けることが出来ます。

 

・乳腺

乳汁を作り出す働きがあり、ブドウの房のような形をしています。脂肪はその乳腺の間を埋めるように存在しています。

 

・黄体ホルモン

妊娠しやすくなるように体内環境を整える働きを持ち、乳腺に水分を溜め、乳腺組織を張った状態にするという作用があります。

 

そのため乳腺が張り、結果として胸が張ってしまうのです。

 

黄体ホルモンが出やすい人は胸が痛みやすい!

黄体ホルモンが出やすい人や、黄体ホルモンの影響を受けやすい人は胸の痛みが強く出ます。

 

妊娠した場合には生理前の何倍もの黄体ホルモンが分泌されるため、「普段そんなに痛みを感じないのに、今回はとても痛い……」という方は、妊娠されている可能性もあるので、念のため確認しておいた方が良いでしょう。

 

妊娠以外にも強い痛みが出る場合があります。それは乳腺症の場合です。

 

乳腺症でも胸が痛くなる!

乳腺症というのは30代の女性に良くみられる疾患です。疾患と言っても良性のもので、病院に行っても経過観察のみの場合が多いです。

 

乳腺症だと診断された場合には、体を温め、脂の多いものや甘いものを避け、野菜をたっぷりと摂ることで症状が改善されるかと思います。

 

また、漢方が有効なこともあるので、痛みがひどい場合には一度病院に行って医師に相談してみるのも良いでしょう。

 

下着を大きめに変えるのも有効!

「そこまで痛みは酷くないけど違和感があって気になる」という方は、下着をワンサイズ大きいものにすると良いです。

 

締め付けのきつくないものにしたりして、乳房への刺激を極力避けるようにすることをお勧めします。

 

片方の胸がチクチク?乳がんなの?

seiritsu

いつもは両方の胸が痛むのに、片方だけがチクチクと痛んで不安に思った経験はありますか?いつもとは違うと、乳がんや何か重い病気なのかと心配になってしまいますよね。

 

ですが、基本的には乳がんの初期症状で痛みを感じることはまずありません。

 

乳がんの初期症状とは

・胸に硬いしこりがある

・しこりを感じる胸の形が崩れて見える

・両腕を伸ばしたまま上にあげると、片方の胸だけひきつったような感覚を覚える

・乳首から色がついた液体が出てくる

 

痛みや張り以外にこれらの症状が出ている場合にはすぐに病院に行くことをお勧めしますが、痛みや張りのみの場合はまず心配する必要はありません。

 

普段は両方の胸が痛んでいたとしても、生活の仕方によってはたまたま片方だけが痛む、ということも十分あり得ます。

 

生理後に痛みが治まるようであれば、可能性としては生理前によくおきる症状といえます。ですが、必ずしも乳がんは痛みを伴わないわけではありませんので、気になる方はかかりつけの医師に相談してみることをおすすめします。

 

乳首から黴菌が入ることも!?

また、時間が経過しても痛みが和らがず、むしろ酷くなったり、熱っぽかったりする場合があります。

 

乳首から黴菌が侵入してしまっているかもしれませんので、その場合も病院に行くことをお勧めします。

 

生理前に胸が痛いのは更年期障害も関係している!?

seiritsu

「歳を取ってから痛みが増した」「今までは胸が痛むことはなかったのに急に痛むようになってきた」という方、いらっしゃいませんか?もしかしたら更年期障害の症状かもしれません。

 

更年期障害というのは、閉経に伴いエストロゲンという女性ホルモンが減少することで起きる症状を指します。

 

乳首の痛みは女性ホルモンのバランスが崩れることで起きることが多いので、もし乳首が痛むようになったのであれば、更年期障害の一つと考えて良いかもしれません。

 

ただし、単なる乳首の痛みというだけではなく、何らかの病気の恐れがあります。

 

女性ホルモンの働きとは

女性ホルモンというのは、女性の体の健康を保つために重要な働きをしています。女性ホルモンが減ってしまうと、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

 

すると健康を維持するための機能もうまく働かない可能性も出てきます。もしも普段と違う胸の痛みを感じた場合、狭心症のような心臓病を引き起こしている可能性がありますので、すぐに病院に行くようにしましょう。

 

また、更年期障害の起こる年齢では、乳がんを発症する可能性も十分にありますので、少しでも不安な点がある場合は、後回しにせずにすぐ検査を受けるようにすると良いですね。

 

生理前や生理中の不快感を解消したいするにはサプリがおすすめ!?

大事なプレゼン前、デート最中などに突然襲ってくる不快感や痛み。痛みで大切な友達の約束をドタキャンしてしまって自己嫌悪などなど、、、

 

毎月やってくる女性ならではの悩みに多くの方が頭を抱えているかと思います。

 

月経期間だけでなく、PMS(月経前症候群)でも多くの女性が悩みを抱えており、8割以上の女性がPMSの症状に心当たりがあるというデータもあります。

 

そもそもPMSはなぜおこるのかというと女性ホルモンのプロゲステロンとエストロゲンのバランスが
排卵日以降崩れがちなためです。市販のPMSや生理痛の薬などを飲み続けることは体にそこまで良いとは言い切れません。

 

日々のホルモンバランスを整えて、PMS(月経前症候群)や生理痛の強い味方となるサプリメントをご紹介します。

 

PMSや生理の不快感におすすめのサプリ!

以下、生理に悩まれてる方のおすすめのサプリとなります。

 

ルナベリー

runa

 

runa

ルナベリーは女性特有の悩みに効果的なチェストベリーを1粒に約40mgも配合されています。

 

月のリズムの乱れや体調がすぐれない時期がある女性から親しまれており、安全性もバッチリな成分なのです。また女性特有のカラダのだるさや重さなどに有効なハーブがチェストベリー含め9種類も配合されています。

 

特に月見草オイルと亜麻仁油に関しては100mgずつも配合されています。月見草オイルはPMS、生理痛、更年期障害に有効なyリノレン酸を多く含みます。

 

その他にも栄養素を肌の中にためる保湿作用や、体内で皮膚組織を収縮する作用があるので美肌効果やしわの予防もできます。

 

亜麻仁油は女性特有の心のモヤモヤや集中力の低下の解決に期待出来ます。血液の流れを良くしたり、コレストロールを下げるなどの効果もあります。

 

GMP認定の国内の工場で作られていて、品質向上のための研究が重ねられ、安全性にも気を使っています。

 

ハーブやオイルなどの自然成分のみで構成されているサプリメントなので毎日飲み続ける方にも安心して継続して頂けます。

 

ルナベリーの3代成分の効果

特に生理前に起きる更年期障害のようなイライラや不快感・生理痛の緩和に効果的なサプリとして「ルナベリー」がおすすめです。

 

市販薬でPMS(月経前症候群)を改善できなかった、多くの方がルナベリーを愛用しています。ルナベリーにはPMS(月経前症候群)に効果的な3代成分が含まれています。

 

・チェストベリー

チェストベリーは女性ホルモンの治療として、紀元前前から使用されている成分で、

 

PMS(月経前症候群)だけではなくニキビ・生理不順などにも効果的であると臨床試験で成果があげられています。

 

・月見草エキス

月見草エキスにはPMS(月経前症候群)の症状を緩和してくれるγ-リノレン酸が含まれいます。これはホルモンバランスを調整してくれたり、生理痛の原因であるプロスタグランジンを調整してくれます。

 

さらに、美肌効果やアトピー性皮膚炎、乳がんの腫瘍やダイエットにも高い効果が期待できる万能成分となります。

 

・大豆エキス

大豆エキスであるイソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きをもっています。

 

つまり、イソフラボンはエストロゲンの急激な減少で起きるPMS(月経前症候群)の改善に最適な成分となるのです。

Sponsored Links

 

生理前に起きる更年期障害や胸の痛みに効果的なルナベリーの成分

runa

・ブラックコホシュ

イソフラボンと同じような効果を発揮しつつも骨を強化したりするので、骨粗しょう症の予防や歯を丈夫にする効果を得られます。

 

 

更年期障害をはじめ、PMS(月経前症候群)の治療によく使用されているハーブになります。

 

・ピクノジェノール

ピクノジェノールはフランス海岸松と呼ばれており、樹脂から抽出された抗酸化物質となります。主に胸の張りなどの胸の不快感や下腹部の痛みを緩和させる鎮痛作用があります。

 

抗酸化作用が強いので、肌荒れの改善にも期待できますし、ビタミンEも豊富に配合されているので、血流の改善から腰痛・肩こりの解消にも高い期待ができます。

runa

 

button_003

 

ムーンラック

moonluck

ムーンラックは厳選された8種類の成分を配合したPMS・生理痛を支えるサプリメントです。3種類のハーブに加えて5種類の天然、優良成分で構成されています。

 

チェストベリーが3つのハーブの1つとして配合されています。チェストベリーは長年女性から愛されている定番のハーブです。

 

女性に効くハーブとしてヨーロッパでも古くから注目されており繰り返し研究されています。毎日の健康の為にと摂取する方も多いのですが、特にPMS・生理期間中の強い味方です。

 

ムーンラックはチェストベリーサプリメントのランキングでも1位を獲得しています。3種類のハーブのうちの2つ目はカチプファティマです。

 

主にマレーシアの熱帯雨林で採取できます。美容と健康どちらにも良いとされており、PMSや生理中だけでなく、産前・産後にも愛用されています。

 

マレーシアの現地の人だけでなく、世界各国でサプリやハーブティー、お風呂に浮かべるなど幅広く活用されています。

 

ハーブの代表格であるペパーミントも配合されています。リラックス効果のある香りと刺激的な味で爽やかさをプラスしています。

 

上記のはハーブに加え、3種類の天然成分である、排出サイクルを整えてくれる冬葵、冷えや貧血に強い黄花黄耆と桂皮も配合されています。

 

更に更にアミノ酸の一種でリラックス効果のあるテアニンと鉄分の補給にクエン酸第一鉄ナトリウムも配合されています。女性が嬉しいものがたくさん入っていますね。

 

ムーンラックの最安値公式サイト

 

女性のミカタ

jyoseinomikata

PMSや生理痛などには女性ホルモンが大きく関係しています。女性のミカタは女性ホルモンのバランスを整えるサプリメントです。辛い症状を改善する効果的な成分が多く配合されています。

 

チェストベリーが多く配合されていますね。女性ホルモンのバランスを整えられるとして、月経不順やPMSの強い味方として世界各国で愛されているハーブです。

 

多くの女性が経験があるホルモンのバランスの崩れによる大人ニキビの治療にも活用されてきました。メリロートは血行を促進する働きがあり、むくみの改善も期待できます。

 

ウラジロガシはカラダの中の必要ない水分を排出する働きがあり、むくみに効果的です。またセルライトの改善も期待出来る成分です。

 

ヒハツはコショウ科の植物です。代謝を上げ貧血の予防や疲労回復に効果があります。月見草オイルは生理痛やPMSを緩和するy-リノレン酸が多く含まれています。

 

抗炎作用がある成分にカラダの中で変わって、子宮の収縮の要因であるプロスタグランジンの過剰な分泌を抑制することができます。

 

その他にも、イライラしたり集中力が低下してしまったり、ヒステリックになってしまうなどの心の不安定さに効果的な素材であるラフマと大豆イソフラボンも配合されています。

 

女性の1つ1つの悩みに的確な成分が配合されているのが特徴です。

 

女性のミカタの最安値公式サイト

 

ズキラック

zuki

ズキラックはネーミング通り、生理前や最中のズキズキとした嫌な痛みを軽減するためのサプリメントです。8種類の有効成分が痛みを軽減させてくれます。

 

古代ギリシャ時代からある伝説のハーブフィーバーフュー。子宮の収縮した時に、戻そうとしたり周りの感覚神経を刺激する働きがあると言われており、痛みを直接的にやわらげます。

 

古代ギリシャから世界に広まり1978年イギリスで注目された後、一気に研究が進み現在の形となっています。

 

女性ホルモンのバランスが乱れがちな生理期間ですが、大豆イソフラボンはバランスを整えるエストロゲンと同じような働きをします。

 

髪の毛や肌など美容にも良い為、最近世界的に注目が集まっております。フランス海岸松の樹皮エキスも配合されております。

 

通常の松よりも分厚い皮で覆われているのが特徴です。その樹皮の中には40種類以上の物質が含まれており、そのほとんどが抗酸化物質です。

 

この抗酸化物質が子宮の収縮を和らげる働きがあるのです。またズキズキとした痛みに効く王道成分のマグネシウムも配合されています。

 

バランスよい食事で摂取することも可能ですが、現代の人々は不足していると言われています。その他にもチェストベリー、経皮、シナモン、トウチュウカソウなどハーブや漢方も配合されています。

 

特に痛みが気になる方にオススメのサプリメントです。

 

ズキラックの最安値公式サイト

 

めぐルナ

meguluna_top

女性リズムをサポートする成分が黄金のバランスで配合されているサプリメントです。女性のリズムを整える代表であるチェストベリーの他にも4つの自然成分から成り立っています。

 

高麗人参は中国や韓国で愛されてる女性の美容と健康の見方。クワンソウは、沖縄でかつて自生していた心のモヤモヤを解消しリラックス効果があると言われています。

 

やんばる生姜は沖縄産です。さらに1粒あたり5000万個もの乳酸菌も配合されており、ぽっこりお腹のスッキリを叶えてくれます。

 

4つの自然成分を詰めたカプセルも自然由来のブルランが使用されています。着色料なども使われていません。また工場はGMP基準を厳守した工場で作られており、安心安全にもしっかりと気を使っています。

 

毎日飲み続けることで、肌荒れやイライラが解消されたとの声が多くあります。最後にサプリメントではなく青汁ですが、同様に女性特有の悩みにおすすめの商品を紹介します。

 

めぐりごごち 楽・月・花

b_rakugekka_640_1

毎月の痛み、イライラにはもちろんなのですが、それだけでなく肌のくすみやクマ、指先の冷えなど様々な悩みにもおすすめなのがめぐりごごち 楽・月・花です。

 

女性の悩みと大きく関連している血行不良。この血行不良を解消しめぐりを良くする最も有効な方法が温めるということです。

 

配合されている徳之島生姜は、生姜の中でも特に温め成分が豊富です。ショウガオールとジンゲロールは通常の倍近い量が含まれています。

 

ショウガ含め8種類の厳選されたハーブ素材が含まれています。特にヒハツとキクラゲは有効な成分といえます。ヒハツは生薬としての効果が高く、古くからインドなどで使用されています。

 

キクラゲは食物繊維やビタミンDが豊富でカルシウムや鉄分など女性に必要な栄養素がたくさん含まれています。ハーブティーのような爽やかな味で女性好みに仕上がっています。

 

粉状なのでお湯やお水、牛乳、ジュースで割って飲むことができます。体が冷え性気味の方には特にお勧めできる青汁です。

 

めぐりごごち 楽・月・花の最安値公式サイト

 

生理前で胸の痛みのまとめ

女性の生理は生涯400回~500回以上と言われています。5~7日間と換算すると生涯の9年間は月経中となります。女性は長く付き合っていかなければならない避けられないことなのです。

 

カラダもココロも個人個人で悩みは違うかと思いますが、毎月我慢してストレスを溜め込まず、この機会に1度是非試してみてください。

 

Sponsored Links